◆江東区労連ホームページへようこそ

《はじめに》
 このホームページは、江東区内で、職場の差別・人権侵害と長い間闘い続けている石川島播磨重工の仲間の懲戒解雇撤回を求めた石播争議の勝利解決 (1998年和解成立)と、2001年3月に江東区労連が結成10周年を迎えることを記念して開設されたものです。多くの江東区に住み働くみなさんが、こ のホームページをごらんになって、労働組合や労働法などについて理解を深め、職場で働くときに少しでもお役に立てれば幸いです。


《ホームページの目次》
1、江東区労連の紹介
2、わたしたちの権利(労働契約・解雇・労働時間・休日・残業手当・各種保険など)
3、労働組合に加入しましょう。(労働組合とは?、一人でも加入できる労働組合の紹介)
4、もしも職場でこんなこと言われたら?「労働相談コーナー」
5、江東区労連ニュースと行事の紹介・春闘(各労組の賃上げ)などの情報 
    江東区労連の機関会議などの予定も掲載しています
      5、HP版江東区労連ニュースで当面の行事予定掲載中・16春闘回答状況も随時更新中
6、江東区労連ニュース(2015年6月 252号〜)
           
★現在、裁判や東京都労働委員会にかかっている地域労組こうとうの組合員の労働事件   
 D台東第一興商(カラオケルームビッグエコー経営)パワハラによる損害賠償・残業代未払い求める訴え起す
  台東第一興商(台東区上野4-10-6)で20年以上働いてきた地域労組こうとう組合員のSさんは、上司によるキャバクラ通いの付き合いの強要や長時間にわたる無理な勤務の強要、バカ・死ねなどという暴言等により、体調を崩して休職せざるを得なくなった、「管理監督者」(降格前は課長職)として残業代も深夜割増賃金も支払われなかったとして、未払いの残業代やパワハラによる精神的苦痛による慰謝料などを求めて「台東第一興商」と上司、親会社である「第一興商」を相手取り、東京地裁に訴えを起しました。Sさんは営業成績トップクラスの社員で何度も表彰された経験を持つ優秀な社員です。それを疎ましく思った上司によるハラスメントだと訴状で述べています。今後、社前行動などを展開しますので組合員の皆さんのご協力お願いします。
Sさんは、裁判と平行しながら、15/3月足立労基署に「労災申請」を行ったところ、15/11月に「労災認定」されました。メンタルヘルス不全で休職したことが労災認定されたことになります。(2015/11月)

 E保育所ちびっこランド錦糸町園に対して不払い残業代求める労働審判起す
  保育所ちびっこランド錦糸町園は24時間型の保育所(無認可)。そこで働いていたMさんとYさんの2名は、18時〜翌朝6時までの間12時間拘束で勤務してきましたが、賃金は時給850円で8時間分しか支払われていませんでした。当然22時〜5時までの深夜割増賃金もなく、4時間は休憩となっていましたが、就業規則では仮眠時間とされ、職場を離れて自由に過ごすことはできませんでした。2人しか夜間はいないので、夜中のお迎え等への対応でほとんど睡眠をとることはできず、錦糸町園には保育室しかないので、睡眠する場所もありません。そこで2人は地域労組こうとうに加入し、会社側と団体交渉を持ちましたが、園長は4時間は休憩だ。深夜の割増分しか払わないと拒否回答。そこで2名は労働審判を申し立てました。2回の期日が開かれ、調停が成立しました(2014/5月)。しかし、会社は裁判所の調停の履行をさぼり未だに未払い状態が続いています。
 G日本ヒューレット・パッカード派遣切り事件
  江東区大島にある日本ヒューレット・パッカート(以下HP)に直接雇用されたのち、HPの都合で、マンパワーの「派遣」となり、13年間仕事をしてきたAさんが15/4/30付で解雇されました。Aさんは2002年に日本HPに直接雇用の労働者(時給2200円・交通費別)として採用され、業務用プリンターのトラブル苦情処理の仕事をしてきました。ところが04年9月に、HPはマンパワーに依頼しマンパワーの派遣社員としてHPに派遣されるようになりました。さらに09年からはHPからマンパワーに対して、事業所の内部に鰍jSKの事業部なるものを置き、そこにマンパワーから派遣される形に変更するよう依頼。実際にはKSKの事業部は存在せず、違法派遣の形態でした。この間、業務内容も賃金も全く変わらず(「派遣」の形態に変更したときは、交通費込みの時給2360円)働いてきました。13年3月に一度雇止めの通告を受けましたが、その際に違法性を指摘され、東京労働局需給調整事業部に申告を行いました。東京労働局はHPを指導し、マンパワーの派遣社員としてHPへの派遣が継続されました。そして今回の再度の雇止め=解雇です。マンパワーの説明によれば、HPが10月に分社化を予定しており、業務の社内化を図ることと業務量が縮小していることをあげました。しかし、Aさんの業務量は全く減っておらず、一番困難なトラブルをいつでも処理していたのはAさんでした。そもそもAさんはHPに直接雇用され、HPの都合で派遣会社に登録して派遣社員としてHPに派遣され、今日に至るも、全く同じ業務であり、賃金も同じです。この働き方はもはや「派遣労働」とは似てもにつかぬものであり、この契約は職安法44条違反の労働者供給事業だとして、この派遣契約は無効であり、HPに雇用責任があるとして、HPに対して解雇無効・地位確認の訴えを16/3/31に東京地裁に提訴しました。
    Iナカジマトーケン賃金請求事件
   江東区東砂にある『ナカジマトーケン』では2014/8月に組合を結成して以降、使用者の不当労働行為等が横行していました。この間、2件の労働審判事件を解決してきましたが、組合員が未払い残業代の請求を求めて東京地裁に提訴しています。

2016年熊本地震被災者救援カンパについて
 2016年4月14日〜16日に熊本地方を襲ったマグニチュード7.3の地震により、熊本県・大分県の広範な地域に大きな被害がでました。50人近い人びとが犠牲となり、多数の家屋が倒壊しています。ぜひ被災者支援カンパのとりくみをお願いします。各組合単位でも、個人でも可能です。
 全労連では被災者支援のための義援金カンパをよびかけていますので口座をお知らせします。


  郵便振替 00170−3−426272
   全国労働組合総連合
   必ず「16年4月九州震災カンパ」と明記してください。


労働相談受付中(月〜金 10:00〜20:00)

        土・日・祝も電話での受付は出来ます。
 ● 解雇・いじめ・賃金不払い・休暇・パートや派遣などのさまざまなトラブル
   あきらめずに相談しましょう。個人加入の労働組合に加入ご希望の方もご連絡ください。
 ● 面接での相談をご希望の方はあらかじめ電話で予約してください。
 ● メールでの相談の場合、ご返事が翌日以降になる場合がありますので、ご了承ください。
      電話 03−5606−5285
      Eメールmail@kotokuroren.com

     江東区労連所在地:江東区扇橋1−12−20 江東教育会館内

    相談者の秘密は絶対にまもります。相談は無料です。
    必要に応じて、行政機関や法律事務所を紹介する場合もあります。
         


★あなたも労働組合へ 誰でも一人でも加入できる労働組合「全労連地域労働組合こうとう」へ
 随時加入募集中!
 1ヵ月2,000円の組合費で「働きがいのある職場」と「生活の支えあい」
  共済型の新しい労働組合です。
 組合結成(09/9月)以後、90件以上の労働相談案件を解決。その多くが組合に加入して使用者と団体交渉をする中で解決してきました。職場分会も7つ活動しています。
  ●医療共済(入院一日当たり5,000円)、交通災害共済(入院1日3,000円・通院一日1,000円他)、割引事業、スキルアップ講座紹介
  職場に労働組合のない方、あっても加入できないパート・派遣など非正規労働者の方、何かあったら不安なので労働組合に加入したいと思っている方。などなど どなたでも加入できます。
  加入方法は簡単です。申込用紙と金融機関振替依頼書に記載して送付すればOK。
  毎月15日までに到着⇒翌月22日に口座引き落とし⇒その翌月1日から共済が利用可能。
    なお、労働組合員としての資格は申込日から発生します。
  組合費は毎月2,000円(口座自動引き落とし)。(※70歳以上は1,000円になり、医療共済には加入できません)
  組合員は全員がコミュニティユニオン東京(CU東京)の組合員になります(別に組合費の追加徴収はなし)。
  全労連共済の個人加入共済が利用できます。(個人生命共済・例:40歳50口月額1500円で死亡・重度障害500万円/火災共済/自動車共済/自転車保険など)
  福利厚生活動として「東京ディズニーリゾート・マジックキングダムクラブ(メンバーズカード)を組合員全員が利用できます(13/9/10から)。今後も福利厚生活動も拡大する予定。
  会社(使用者)に知られずに加入することができます。転職しても加入を続けることができます。
  さまざまな職場のトラブル、労基法違反問題など、労働組合として団体交渉権を行使して解決することができます。東京都労働委員会から「地域労組こうとう」としての資格証明書(集団的労使紛争申し立ての際に必要)の交付も得ています。
  ●現在230名を超える仲間が加入。数多くの職場のトラブルを解決してきました。職場ごとに複数の仲間が加入して『分会』を結成したところも、7つに増えました。
  
 問合せは⇒江東区労連まで 03−5606−5285までお気軽に。メールでの問合せも大丈夫です。申込用紙等、資料を送付します。

★東京都の最低賃金(2016年10月1日から)時間額 932円です。

       この最低賃金は、日給・月給の基礎になります。
        最低賃金には皆勤手当・通勤手当・家族手当・賞与・残業代・通勤手当、臨時に支払われる賃金は含みません。
    ★ また月給などの場合は、その賃金を時間当たりの金額に換算して、最低賃金(時間額)と比較してください。
    ★ あなたの賃金が最低賃金を上回っているかどうかの調べ方
         例1)日給7,500円で一日の所定労働時間が8時間の場合(東京都の場合)
                7,500÷8=937円>932円 最低賃金を満たしている。
         例2)月給158000円で一日の所定労働時間が8時間、年間所定労働日数が255日の場合
                (158000円×12ヶ月)/(255日×8時間)=929円<932円 最低賃金を満たしていない。
   私たち、江東区労連・全労連は、最低賃金を当面、時給1,000円以上に引き上げ、生活保護を下回らない額を求めています。        

○東京都の最低賃金はH14に時間額708円・H19に時間額739円・H28に時間額932円とこの14年間に時間額224円引き上げられました。これは生活保護よりも低い最低賃金を改善せよという声に押され、生活保護法の改正や非正規労働者の処遇改善を求める広範な労働者・国民の運動の成果です。しかし時間額932円では1日8時間・月173時間(週40時間換算)働いても月額161236円・年額1934832円にしかならず、年収200万円以下のワーキングプアをなくせません。私たち江東区労連は最低でも全国一律最賃時間額1,000円、さらに1,500円を求めて運動をしています。


更新2016/11/1


アクセスカウンター